ぽこブログ

ぺっぽこのガバガバサイファブログです。

禁断を越える愛を知らないサザ

遊◯亭にブログ記事を書いてお金とコシヒカリを貰いたいぺっぽこです。自分のツイッターのプロフィールを見ていたら、最近ブログを書いてないことに気づいたので、新しい記事のネタとして今使ってるデッキを晒します。

 

11弾が出てから色んな人と対戦した結果、今の環境はエフィ、ジェニー、デューテなどの「オーバークラス(以下OC)」を使って、長期戦に強くしたタイプのデッキがかなり強いと感じたので、OCを使いながら、相手のOCを妨害できるデッキを作れたら最強なのでは?と色々な主人公を考えていました。

カードリストを見渡したところ、「碧の護影」のトップ操作で相手のOCを多少なりとも阻止しつつ、「瞬殺」で自分のOCの元になるカードを守れる「サザ」主人公を思い付いてしまったので、組んで回してみました。

 

そうしてできたのが今使ってるサザです。

f:id:hayakutidebu:20180205001334j:image

まず入れてるカードの話をすると、OCはとにかく雑に強いエフィと、相手のOCを気合で落としてもらうためにデューテをフルで採用しました。

「瞬殺」の絆を貯めてくれる無色チキは赤5Cチキにするか悩んだのですが、硬い主人公に対しての行き100打点の信頼感、回避強要でデューテとの相性が良好などの理由でこっちにしました。

メイは相手が先手3ターン目に出してきたり、CCを利用したりで着地させてしまったユニットを処理したり、詰めの局面でパンプしたり、絆が余ってる時にハンドを補充したり、いろいろと多機能で便利です。

2Cのマルスは、だいたいの2ターン目の盤面を1枚で解決してくれるので、1Cがクソ貧弱なサザでもこれさえ引ければ、轢き殺されることはあまり起きません。(起きないとは言ってない)

残りの枠はサザがCCするための緑を出せるように緑の天馬を詰め込みました。4Cエリンシアはもっと入れたいんですけど、実を言うと持ってないのでピンです。

 

次は回し方?というか意識してる勝ち筋の話をします。サザは相手の構築にもよるのですが、7枚くらいの絆になるまでほぼ全ての脇のカードをシャットアウトできるので、4〜6ターン目に強いカードを適当に出してそのまま押し切るようにしています。「緑黄黒サザ」と比較すると強烈な拘束力(クリムゾンディアドラ瞬殺の構え)がない代わりに攻撃力が高く、勝つ時は本当にあっさり勝ってしまいます。

細かいプレイの話としては、下級からCCしていくユニットは「瞬殺」で止めにくいので、ターン終了前にサザに殴らせて、「碧の護影」で相手のデッキトップの低コストやOCを積極的にはたき落とすようにしています。

個人的には、相手が射程1の主人公の時に4ターン目に後ろに置いておいたデューテを「瞬殺」で守って、5ターン目にデューテを安全にCCさせる動きが一番好きなのですが、相手がシオンを出してくると全てが破綻するのでよくキレてます。(サザの瞬殺より前にシルベリオンを発動できるのでデューテが死ぬ)

 

最後に回した感想なんですが、このデッキを組む前に、サザは今の環境キツいよと人に言われて結構不安だったけれど、意外といろいろなデッキと渡り合える感触はあるので、何事もやってみなきゃわからねえのかもなあと思いました。ただ回収がない上に上級一種で、支援負けも結構キツいので、安定して強さを発揮できるデッキではないとも感じました。独特なデッキなので回してて楽しいし、結構人の目を引けるので、僕みたいなちょっと変わったデッキ使いたいなってタイプの方にはオススメできます。

 

ここまで記事を読んでいただいてありがとうございました。