ぽこブログ

ぺっぽこ(@bokupokodayo)のガバガバサイファブログです。デッキ解説とか大会のレポとかやっていきたいです。

緑単タッチいろいろジョフレ

第二回英雄杯予選落ちしたぺっぽこです。

 

英雄杯ではジョフレを使っていたのですが、そこそこ効果を確認されることがあって、あんま認知されてないデッキなのかなと思い、自分のデッキをひけらかすついでに記事を書いてみました。

 

◯そもそもジョフレってどんなカードなの?

f:id:hayakutidebu:20171104193001p:image

こんなカードです。自分以外の味方がレベルアップか成長をするごとに、回数制限なしで前列の味方の戦闘力を10強化する「女王に栄光あれ!」と相手の後列を引っ張る「王宮騎士団長」(これはターン1)の二つの効果を発動することができます。手札の質に左右されるところはありますが、盤面への干渉力があり、1ターンに複数の成長・レベルアップをすることで大量の攻撃を叩き込めたりもするので、実は普通に強いことが書いてある部類のカードです。支援10は愛嬌。

 

◯英雄杯で使ったデッキのお話

f:id:hayakutidebu:20171104193006j:image

私が英雄杯で使ったやつです。緑色自体が成長がらみのギミックが多いので、ジョフレと相性のいいカードはとても多いのですが、今回は3Cイナの効果に着目してデッキを作ってみました。デッキ全体としてはジルイナと自身の効果だけで成長できるカードをたくさん詰め込んだだけなんですが、浮いた枠でハンデス対策のエマ、速攻対策やCC事故ケアのアルフォンス、悲惨な手札事故を緩和するリリーナを積んでみました。

 

基本的な立ち回りとしては、5CジルをCCから出して3Cイナを退避から呼び出してフルパンをするか、自身の効果で成長できるカードを複数体(3体くらい)並べてフルパンをするって感じです。そんな都合よく攻撃通せるもんなの?主人公捲ると10だよ?と思う方もいると思うのでざっくり解説したいと思います。

f:id:hayakutidebu:20171104192106j:image

例えば上の画像のように5枚絆がある状態で出撃フェイズにジルを出撃させてCC、ワユを出撃、行動フェイズにジルの効果で呼び出したイナが自身の効果で成長、1Cワユが自身の効果で成長したとします。この場合レベルアップが1回(ジルCC)、成長が2回(イナとワユの効果)で合計3回「女王に栄光あれ!」が発動して、前列全ての戦闘力を30上昇することができます。更に3Cイナの効果による30の戦闘力上昇もあるので、前列にいるキャラは必殺を撃たなくてもほぼ相手の主人公に攻撃を通しにいけます。絆にある3Cフィーを出撃されることで更にもう1点のダメージを見込むことができ、画像の場合だと5パンを飛ばすことが可能です。3Cイナの効果を使うと主人公の回避や次のターンに使いたいカード、支援失敗しそうなところの必殺を状況に応じて拾いに行けるのもミソです。

 

攻めの数字の高さ、相手の主人公が後ろにいても必ず殴りに行けるところ、支援30も多めに入っているので受けもまあまあ硬いなど、なかなか強い要素が多く、我ながらいいデッキを組めたんじゃないかなと思いました。まあ予選落ちしたけど...

 

ジョフレは成長やレベルアップのサポートが出るたびに常に強化されるなかなか面白い主人公なので、興味があったら手を出してみて、使ってみた感想とかを聞かせてもらえると嬉しいなあと思います。

 

ここまで記事を読んでくれてありがとうございます、次の機会があったらこいつをもーちょっと勝たせてあげたいですね。